03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2005.12/31(Sat)

出会い/水曜どうでしょう・CUE②

長く空いてしまいましたが、こちら①のつづきです。
来年になる前に書けて良かった(^^;)
また長いので、興味のある方だけどうぞ~

【More・・・】

「水曜どうでしょう」の放送が終わってから9ヶ月ほど経った頃。
どうでしょう班とチームナックスが組んで芝居をやる!という話が持ち上がりました。
それもHTBの駐車場でのテント芝居!
「テ、テント?なにそれ!?」って感じでした。

題して『蟹頭十郎太』。劇団名は水曜天幕団。
札幌じゃチケットが手に入りにくい、噂のナックスとのコラボ。
私はお芝居をしている大泉さんをまだ見たことがない。
これは見に行くしかないじゃないか!

その少し前に、中学の同級生でたまーに会っていた友達が、
ふとしたことから同じどうラー(いや、懐かしいな、この呼び方(笑))ということが発覚。
話が盛り上がり、二人でこの芝居を見に行くことになりました。
取れねぇチケットをなんとか手に入れ(かなり苦戦!)、
2003年10月、いざ北の大地へ。夢のテント芝居へ!
水曜天幕団



 テント小屋入り口

息が白くなるくらいの寒々としたテント小屋の中、『蟹頭十郎太』は始まりました。
平岸天神の豪快なよさこい踊りと共に、後ろの扉から扇で顔を隠して現れた人。
これが初めて生の大泉さんを見たときです。
今までテレビの向こうでしか見たことがない、
それも再放送で、何年も前の姿しか見たことがなかったのに、
今、本物が目の前にいる。

「今ここに立っている私は影ではございません・・・・
 今私はここに生き、皆様方もここに生きる!」


という大泉さんのセリフは、まさに私の心境のツボを突いてくる言葉で、
もう感激でいっぱいになり、ぶわっと涙が出てきました。
「やばい!これじゃ大泉さんの姿が見えないじゃないか!」と涙を拭いながら
気持ちを落ち着かせました。
大げさじゃなく、ホントなんですこれ(^^;)
でもきっとそういう人多かったんじゃないかなぁ。
今見ても、この登場シーンは鳥肌が立ちます。
どうでしょう祭で平岸天神の踊りを見たときもドキドキしてました。
大泉さんか、モリが出てくるんじゃないかと思って(笑)

お芝居も、笑いあり涙ありのわかりやすくおもしろい話で、
「どうでしょう」では見たことのない大泉さんの真剣な一面を見て、
あーやっぱり役者だったんだなぁーとまた感動。

そして初生ナックス。
と言っても、「四国R-14」でくらいしかまともに見たことがなかったから、
この頃は名前もろくに把握してません。
この人がonちゃんの安田さんかーとか、この人がリーダー?くらい。
おもしろそうな芝居をしそうな人たちだなぁとは思いましたが、
とにかくこの時は大泉さんを見れたことだけで、いっぱいいっぱい!
水曜天幕団2


 ナックスは、その後のジャンボリーで
 本格的にはまる事になりますが(*^o^*)

この芝居で感激したことはまだありまして、
私たちの席は右の通路側、後ろから二番目という、舞台から遠い席でした。
入れただけでも幸せ・・・と満足してましたが、芝居の最後に驚くことが起こりました。
DVDを見た方はわかると思いますが、最後に大泉さん扮する十郎太が
客席の間の階段をかけあがり、一番上で「あばよ!」と言って去ります。
その通路が私たちのすぐ脇!
しかも後ろの席だから、手を伸ばせば届きそうなところで大泉さんが立ち止まっている!
あっという間でしたが、終わった後は大コーフン状態でした。

さらに。
芝居が終わった後、藤村さんと嬉野さんが、出口でお客さん一人一人と握手をして
見送ってくれたのです。
当時はまだお二人の面はあまり割れてませんでしたから(特にうれしーの露出はなかった)、
この時に初めて「あ、こんな人なんだー!」とわかりました。
藤村さんは、大泉さんの描いた絵にそっくりで、小さい人だなぁと(笑)
嬉野さんは背が高くて、しっかり目を見て握手をしてくれて
優しそうな人だなぁと思った覚えがあります。

そういうわけで、『蟹頭十郎太』は私にとって、本当に思い出深い、
大好きな作品です。
水曜天幕団3


 お弁当(サンドウィッチ)や座布団、チビT付きのお水など、
 お土産も充実してました
 藤やん、うれしーのサービス精神が現れてます(^^)

宮城では1月2~3日に放送になりますが、
たまに車の走る音や、救急車のサイレンがモロに入ってると思いますので、
テント芝居の醍醐味をお楽しみください♪

=======================
長くなりましたが(これでも割愛してますケド)、
これが私と、水曜どうでしょう・大泉洋との出会いでした。
これを期に毎年一回は北海道に行くようになって、ナックスにもはまり、
今に至るって感じです。
大泉さんやナックスなんかは今や、こちらの予想を遥かに超えた早いペースで
全国区になってしまい、ファンも一気に増えちゃって、
最初は見てるほうもびびり気味でしたけど、もう慣れてきちゃいました(笑)

来年もきっと彼らには楽しませてもらえるでしょう!
あいかわらずチケットが取りにくいのが悩みの種ですが(^^;)

テーマ : OFFICE CUE&水曜どうでしょう - ジャンル : アイドル・芸能

10:15  |  出会い・きっかけ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

●面白かったです

たまに遊びに来ます。継続して日記感服します。私も頑張ります。ここのところ寒いので体に気をつけて下さい。また遊びに来ます。
?さん | 2008.11.10(月) 11:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hibitara.blog4.fc2.com/tb.php/607-22345330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |