03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2005.11/02(Wed)

祭のおもひで・その7 [16日・夜の部]

ようやく最終回です。(連載?)
毎日少しずつ書き溜めてたので、時間かかっちゃいました。すいません××
長いです。「ほんっとうにおヒマな方だけ」どうぞー(^^)

【More・・・】

★トークショー(夜の部)

■心無い人
彼らが昼の部のあと、祭を見に行ったときの話。
時々写真を撮ろうとした人もいたけど、ほとんどの藩士のみなさんは
協力的だった、と大泉さん。
大泉「ただ、ひとりだけ心無い人がいました。(藤村Dに)おまえのお袋だよ!
ラディッシュに行ったら、おめぇのお袋の頭だけがカウンターから出てるんだ。
せっかくみなさんが静かにしてくれてるのに、『あらっ!大泉くんっ!大泉くんっ!』って
でっかい声で呼ぶんだ。『お母さん、シーッシーッ!』って言ってんのに。
なぜか怒ってんだよ、『大泉くんっ!こんなとこで何やってんのっ!!』って。」

■第一回どうでミー賞/名セリフ部門発表
プレゼンターとして、安田さんが登場。「対決列島」の白塗りのキャラ姿(笑)
「やぁーやぁー、皆の衆ー!!」

あとで安田さんは普通のトーンでしゃべり出し、
大泉さんに「おまえなに普通にしゃべってんの?」と突っ込まれていた。
安田「え・・・だめですか?」

■危険なイベント
発表は、ドラムロールが鳴ってスポットライトがぐるぐる回り、
5人のうちビシッとスポットが当たった人が中央のマイクの前まで行って、
そのセリフを言う、という方法。
大泉「あそこのマイクで、たとえば『藤村がバカだ』とか言って、みんな爆笑するの?
おかしいだろ!『藤村がバカだ』なんて普通聞いても笑わないぞ!?おかしいって!
公安に止められるぞ、こんなイベント!
『きみたち、こんな集まりはすぐにやめなさい!』って!」

■安田さん爆笑
安田「第一回どうでミー賞、名セリフ部門、第10位はこれだ!」
バン!とスポットライトが当たったのは、大泉さん。
おもむろに前に進み出て、一言。『それ魅力。』
チャッチャラーン!とスクリーンに「第10位 それ魅力!」と映し出され、
ドッと笑う会場。
見ると、安田さんも爆笑している。
その白塗りにお歯黒の笑った顔がスクリーンに映ると、さらに会場大爆笑。
だって恐いんだもん・・・(笑)
安田「ば、バカバカしい・・・」←笑いが止まらない
大泉「こわいよ!目をつぶって笑うなーッ!!」

■第7位まで大泉さんの名セリフが選ばれ、だんだん「またぁ?」という雰囲気に(笑)
第6位、嬉野Dにスポットが当たると、すごい歓声!「うれしー!」「おめでとう!」
前に進み出た嬉野D。
『シカでした』
ウワーッ!と盛り上がる会場。うれしーは恥ずかしそうにうつむいちゃいました(^^)
大泉さんはご不満。
「『それ魅力!』は普段使えるけど、『シカでした』なんてどこで使うんだよ!」

■第4位は藤村Dにスポットが!また藩士たちからお祝いの大歓声が沸く。
「ふじやーん!」「おめでとうー!」
藤村『デブはだめかよ!デブでヒゲはえてたらだめなのかよ!』
ウワーッ!!盛り上がる会場。ガッツポーズする藤やんに、
大泉「なにガッツポーズしてんのよ。」
藤村「嬉しくってつい・・・」

■第3位は大泉さんにスポットが当たる。口に手を当て、感激する(フリの)大泉さん。
大泉さんにも大きな歓声が起こる。「大泉さーん!」「がんばってー!」
大泉『僕は一生・・・』 
観客「どうでしょうしまーす!」
頼んでもいないのに大合唱になったので、藤村Dもびっくり。
「おまえ、いつリハーサルしたんだよ!?」
大泉さんも爆笑してます。

■第2位で、また藤やんにスポットが当たる。
藤村『ここをキャンプ地とする!』
会場、ワーッ!またガッツポーズをする藤村Dに怒る大泉さん。
藤村「2つも選ばれたからつい・・・」

■第1位は大泉さんにスポットが当たり、信じられない!という表情の大泉さん。
涙をこらえるように口に手を当て、前に進み出る大泉さんに、
「おめでとうー!」「がんばってー!」の大歓声。
大泉『どおーもぉ奥さん、知ってるでしょう?』
観客「大泉洋でぇーございます。おい、パイ食わねぇーか!」
一字一句間違えず、また大合唱です。

■第一回どうでミー賞/ミスター名ダジャレ部門発表
いよいよ最後のダジャレ部門。上位3位が発表になります。
プレゼンター安田さん「いやぁー、いったい誰が選ばれるんでしょうか?」
大泉「・・・だからミスターのダジャレなんだろ?」

安田「第一回どうでミー賞、ミスター名ダジャレ部門、」
大泉「今ミスターって言ったぞ!」
安田「第3位は・・・!」
ドラムロールが鳴り、スポットライトがグルグル。
ビシッ!とミスターにスポットライトが当たり、ミスターは驚いたような表情!
マイクの前まで行くミスター。
『フエまでの距離がふえてんじゃん!』
ウワーッ!盛り上がる会場! いや~、バカバカしい(笑)

■最新作
すべての発表が終わった後、ミスターが「新作ダジャレを発表したい」と言い、
会場がまた盛り上がる。
(ちょっとうろ覚えで、もし間違ってたらごめんなさい。下半分は当たってるはず。)

『どうでしょうの醍醐味は、電車やバスの移動でしょう。』
一瞬、キョトーンの会場。一呼吸置いて、「ああー!」と感嘆の声をあげながら拍手。
「いどうでしょう」ねー!ちょっと高度なダジャレでしたね(^^)

■樋口さんライブ
3回目のライブです。
前の「1/6」や「朝花」を歌ったあと、急に聞き覚えのある曲が。
ホワイトストーンズの「戦え!白き戦士GO!GO!GO!」だー!ギター1本で!
みんなで「し・ろ・い・しー!」と歌っちゃったりして楽しい♪
続けて「だーれも知らない知られちゃいけーないー♪」 えっ、デビルマン!?
ホワイトさんとデビルマンのコラボ!(^▽^)
しかしなんで!?(後で知ったのですが、樋口さんって昔“今日もどこかでデビルマン”の
CD出してるんですね)
ホワイト・ストーンズは、みんなへのサービスだったみたいで、途中歌詞忘れてました(笑)
そして最後はやっぱり、全員そろっての「1/6の夢旅人2002」。
樋口さんもすごくノリノリで歌っていました!

■再び、失踪するタイガー
3日間灯し続けた聖火を、ミスターが消します。
どうやるのかと思ったら、口の横に手をかざし、フウーッ!と吹いた(笑)
聖火が消え、ダチョウさんのように「ヤアーッ!」とポーズを決めるミスター。

■花火と月と
ステージに戻ってきたミスターのカウントダウンと、「ハイ」「キュー!」で
祭最後の花火が上がります。1500発だったそうですよ~。
空にはきれいな月がぽっかりと浮かんでいて、その月にかぶるように花火が
パァーッと広がっていました。

大泉「今夜の花火、忘れんなよ!」
キムタクが前に言ってたので、自分も言ってみたかったそうです(笑)

■グランドフィナーレ
樋口さんと安田さんから一言ずつ。安田さんは最後まで白塗りのままでした(笑)
二人が盛大な拍手で見送られ、ステージには4人だけが残りました。一人ずつ挨拶です。
藤村「思い描いていたとおりの祭になりました。
一番感動したのは、スタンドのお客さんの声です。もう一回聞かせてくれ。」 
スタンドからワーッ!という大歓声。
真っ暗な中にあんなに人がいる、すごい、と藤やんは感激していました。
本当はもっと話してるんですが、すいません、あまり覚えてません(涙)。
でも、うれしーの話だけは記憶に残ってます。

うれしーの顔がスクリーンに映ると、なんとなく目がうるんでるように見えて、
会場のみんなから「うれしー!」「がんばれーうれしー!」とすごい歓声がおきました。
嬉野「藤村さんのお母さんが言ってました。『私ね、今年で70になるの。
この年になってこんなにたくさんの人に会えるなんて思わなかった。
私、今が一番幸せよ。』 
僕は46になりますが、今が一番幸せです。」
この言葉で泣きました~(T_T)

大泉さんは、“これからどこでどんな仕事をしてもいいけど、
どうでしょうだけはやめるな、ということがわかった”というようなことを言い、
「僕たちは一生!」
会場「どうでしょうしまーす!!」

最後にミスター。
とても感動している、と言い、「これ以上言うと、僕もやばいんで・・・」

そして「1/6」のBGMの中、4人で手を繋いで、左側、右側、真ん中でお辞儀をして、
手を振りながらステージを去りました。
歩きながら藤やんがメガネをはずし、こぶしでグッと涙を拭ってましたが、
あれは大泉さんが突っ込んだとおりウソ泣き!?

4人がいなくなったあともまだ曲が終わっていなかったので、
会場の藩士たちは「1/6」を最後まで歌い続けました。
私は不思議と「終わってしまう」という寂しい気持ちは全然なく、
「楽しかったぁー!!」という満たされた気分でした。

今思い出しても、幸せ~な気持ちになる、不思議な祭でありました。

テーマ : OFFICE CUE&水曜どうでしょう - ジャンル : アイドル・芸能

01:22  |  水曜どうでしょう祭  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

 はじめまして。どうでしょう祭りを検索していてたどりつきました。ものすごい細かいレポ!本当に楽しませていただきました!行けなかったのですが、開場の雰囲気がよくわかって(^^)ありがとうございました!
arishiade | 2005.12.19(月) 22:15 | URL | コメント編集

>arishiadeさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
ほとんど自己満足のレポですから、読みにくいんじゃないかなぁと思ってました。
喜んでいただけて良かった~☆ 書いた甲斐がありました!
また遊びに来てくださいね!
きすけ | 2005.12.19(月) 22:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hibitara.blog4.fc2.com/tb.php/526-6bcdffe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |