07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2005.10/26(Wed)

祭のおもひで・その4 [15日・昼の部]

<水曜どうでしょう 9th presents 祭 UNITE2005>
10月15日(土)祭二日目。

会場にはお昼頃入りました。
まずアリーナに行って、スープカレーの引換券を買おうと思ったら、
まーものすごい行列!どこまで続くの!?っていうくらい!
前日並ばずにもらえたのがウソのよう。
あきらめの早い私たちはあっさり引いて、縁日に行って人生初の型抜きをやり、
「ダメ人間シール」なんてもらいました。
シール 残念賞でも嬉しい。

【More・・・】

スタジアムに戻り、祭グッズを購入。ここもあまり並ばないで済みました。
でもonちゃんぬいぐるみが売り切れ!
これは明日は早く来た方がいいのではないか?と話し合い。
次にNACSグッズへ。ここも全然並んでない。かなり効率的に周っております。
そんなことをしてる間に、昼の部のトークショーが始まりました。

★トークショー(昼の部)

■どうでしょうパレード
パレードって言ってるけど。パレードって?と思ったら、観客席から大歓声が。
なんと、観客席の真下の出入り口から「ニワトリ星人」が出てきた!
次にonちゃんが現れ、「かわいいー!!」の声。
ちょうど縁日コーナー付近にいた私たちは、思わず近くまで走りました。
続いて「タコ星人」が出てきて、ぐるんぐるんすごい勢いで回ってます!
目の前で回転を見れたわ~(笑)
タコ星人は水ヨーヨーを持ったまま回ってたので、お客さんの間の狭い通路ではかなり危険。
あとで、「タコ星人の足にぶつかった」という人がいたと聞きましたが、喜んでたらしい(笑)

彼らは観客の間を愛想をふりまきながら通り、
ステージに上がるとパイプ椅子に座り込みぐったり(笑)
パレードは大泉さんの「もう少しハデにやりたい」とのリクエストに応えたそうです。
お気に召さなかったのか、「いや・・・パレードって言ったけどさぁ・・・」とごねる大泉さん。
「ミスターなんか、これ十八番(おはこ)か知らないけどさぁ、顔も赤く塗るって言うんだぜ?
脱いだときどうすんだよ。」
文句を言う大泉さんを尻目に、ご満悦なミスターが可笑しい。

■ご両親
この辺で私たちはまたもやトークショーを抜け出してアリーナへ。
スープカレーの引換券をゲットし、写真を撮ったりした後、またスタジアムに戻りました。
すると、スクリーンにはダンディなおじさまが・・・

「誰だろう?HTBの社長?」と思ったら、なんと大泉さんのお父様、大泉恒彦さん!
となりにはもちろんお母様が!
サプライズゲストだと思ったら、大泉さんが連れてきたっていうじゃないの(笑)
いや、お父様かっこいい!もっと田舎のおじさんみたいな感じを想像してたけど(おい)、
しぶい俳優さんみたい!
大泉さんはどちらかというとお母さん似なのかも?
学校の先生をやられていただけあって、大勢の人の前でも堂々の話しっぷりです!

■朝、両親と一緒にタクシーで来るときに、
大泉さんは親を連れてきたのがファンにばれないように気をつけてたのに、
お母さんが平気で窓を開けたりするので、「見つかるだろ!」と言ったら、
「誰も見てるわけないでしょー」と苦笑されたらしい。

■藤村やんは時々「恒ちゃんはさぁ・・・!」などと発言し、
大泉さんが「バカにしてる!バカにしてるよ父さん!」と訴え、
藤やんは度々お父さんに土下座をしていた。

■ステージに大泉父のスノトレ「雪面の飛び魚」と「バレンチノ」が登場。
お父さんの「懐かしいな。」の言葉に、またもや藤村Dが土下座で
「申し訳ございませんッ!弊社の玄関ロビーに飾らせていただいておりますっ!」
バレンチノ雪面の飛び魚
こんな感じで(笑)<2004年当時>

■お母さんの話では、子供にはブランドとかは教育上良くないので、
バレンチノだかなんだかわからないけど、ニセモノと知ってて買ったそうです。
藤村「教育上って・・・もう息子さんハタチ超えてたでしょ!?」

そして、スノトレは生協で買ったとか。

■大泉さん、「久しぶりに着てみますか」と、ニワトリ星人の衣装を脱ぎ、
全身白タイツにバレンチノを羽織り、じゃあこれも、と雪面の飛び魚も履いてモデルポーズ。
藤村D「おおー!夢の共演だ!」
雪面の飛び魚のジッパー音を聞かせるサービスも。「ジッ!」とキレのいい音でした(^^)

■藤村D(orミスター)が、「息子さんに何か言いたいことはありますか?」と聞くと、
大泉父「いま孫が二人いるんだけど・・・三人目の孫をね・・・まだかな、と。」
おおーお父さん、一万三千人の大観衆の前でそれを言いますか(笑)
大泉さんも笑って返答せず(^^;)

■藤村D「お母さんは何かありますか?」
大泉母「ここで言っていいのかわからないんだけど・・・・歯並びを直して欲しいです。」
会場大爆笑です。
大泉さん、ご両親には完全にやられております(笑)

■大泉母「嬉野さんに言いたいことがあるんですけど・・・」
あんなアップじゃなく、もう少し洋をちゃんと撮って欲しい。
本当はもっとハンサムなんですよ、と近所の人に言っているそう(笑)

■家でも・・・
何かの話の時に、お父さんが大泉さんのことを「このバカがね」みたいなことを言ったら、
藤やん「おまえ、家でもバカって言われてんだな。」

■もうひとり呼びたい人がいます、と次に現れたのが藤村さんのお母さん!
大泉さんのご両親と挨拶を交わし、これまた夢の共演!
これはサプライズだったのか、あれだけしゃべっていた藤村さんがすっかり無口に。
今度は大泉さんが土下座です。
「ろくろで回すだのテッカテカにしてやるだの、数々の無礼な発言、申し訳ございませんーッ!」

■おぐらトーストで甘いもの対決
もちろん藤やんVSミスター。そばには藤村母がちょこんと座って見守っている。
先に食べ終わった方が、「母ちゃん、美味しかったよ!」と言うルール。
ミスターの提案で「いつまでも長生きしてね!」とつけ加えることになり、
ますます意気消沈の藤やん(笑)
ここで反撃。「ミスターが負けたら、明日は副社と娘をゲストに呼ぶ!」
この一言で、急に焦り出すミスター。二人とも本気モードです!

レディーゴウッ!で、藤やん黙々とおぐらトーストを食べ切り、
かたやミスターはひっくり返って悶絶状態。
大泉「ミスター、飲み込むか!飲み込むか!がんばれミスター!」
藤村「がんばれミスター。」 ←もう口の中からっぽ(笑)
ミスターが口を開こうとした時、
藤やん「母ちゃん、美味しかったよ・・・・頼むから死んでくれ。」
藤村母「イヤ。」
お母さんサイコー!(笑)

■大泉母、藤やんのお母さんについての感想は
「私より上がいるとは思わなかった。」

■大泉さんご両親と藤やんのお母さん、退場
藤村母と大泉母が手をつないで出て行くのを見て、大泉さん興奮気味に実況。
「今!今、二人の女神が手に手を取っております!!」

■ゲストもいなくなり、ステージ上はまったりムード。
「対決列島」の時もそうでしたが、一気にテンションがあがる甘いもの対決の後は、
気が抜けた雰囲気になってしまうようです。

なんでだか忘れましたが、ミスターは甘いものが好きなのか?と言う話になり、
ミスター「ええ、大好きですよ。ずんだも好きですよ。」
と言ったら、藤やんが
「仙台のやつはどーせずんだ持って来てんだろぉ?
いつでも渡せるように持って歩いてるんだろ?
少しぐらい腐ってたって緑色だからわかりゃしないよ。
ミスターにお見舞いしてやれよ、好きだって言うんだからさぁ!」
となぜかキレ気味の口調(笑)
「母ちゃん、美味しかったよ」が相当キテるんでしょうか・・・?
すいません、仙台の者でも、ずんだは持ち歩いておりません(^^;)

■昼の部が終わってからアリーナにスープカレーを食べに行くと、
藤やん母がもう戻ってきていて、ラディッシュブース前で写真攻めにあってました。
とても明るくて面白いお母さんで、ピースをしたり片腕を突き出したり
ちゃんとポーズをとってくれて、私の友達の写真にもしっかりカメラ目線で写ってくれました。
お母さん、ナイスキャラです!

(その5につづく)

テーマ : OFFICE CUE&水曜どうでしょう - ジャンル : アイドル・芸能

00:55  |  水曜どうでしょう祭  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hibitara.blog4.fc2.com/tb.php/515-a284ac3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |