FC2ブログ

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018.04/19(Thu)

良い経験になったかな?[ルヴァン杯・新潟戦]

[ルヴァン杯第4節 アルビレックス新潟 3-1 ベガルタ仙台 ]
☆スカパー観戦

昨日の試合前に発表されたメンバーを見て、知らない名前ばかりでビックリ。
スタメンに高校生3人が入ったほか、控えもシュミット、関口以外はユースの選手ばかり。

相手の新潟は怖そうな外国人2人いるし、超ベテランの田中達也選手もいるではないか。
うちはこのメンバーでどこまで出来るのか?

試合の立ち上がりこそパスを繋いでゴール前まで迫ることができましたが、徐々に押され始め、相手の突破を許すようになって、失点を重ねてしまいます。

意外だったのは茂木や古林、永戸などの普段のトップの選手たちの方にイージーなパスミスが見られたこと。
もう少ししっかりして欲しかったけど、急に多くの若手と組ませられてさすがに無理があったのかな。
茂木、椎橋、常田だってまだ経験浅いし、関口も戻ったばかりだしねー。

その中で唯一、得点したのが43番の宮脇くん。
ドリブルで守備をかわして、思い切り足を振り抜いてゴール!
その後も枠を捉えるシュートを撃って、活き活きとプレーしていました。
結果は負けてしまったけど、オウンしちゃった選手も含め、プロの選手の速さや強さを体感して、良い経験になったでしょう。

◼️1点差に詰めた後はベガルタに勢いが出始めて、もう一点取れそうな雰囲気が出てきましたが、ここで今度はGKの川浪が、目の前の敵選手にパスしてしまうというイージーミスが。
これを止めようとして相手を倒しPK判定。
このPKは川浪が見事に止めたのに、弾いたボールをクリアする時にキンちゃんが相手を倒してしまい、またすぐPKという珍しい状況になりました。

このPKを誰が蹴るかで、新潟の選手たちが2回ともめっちゃ揉めてたのもちょっと面白かったですけど(^-^;

◼️幸い横浜vs.東京が引き分けたので、順位は2位のまま。
監督の本心はわかりませんが、もしこの試合を落としてもまだ取り返しはつくし、この後も続く連戦で使える若手の見極めもあったのかなーと勝手に思ったり。

それにしても、ユースの足を借りなければいけないほど、トップチームのメンバーが足りなくなるとは。
中2~3日が続けば疲れはどんどん溜まっていくし、この措置は止むなしってことですかね。

期限付き移籍させている匠くんや、小島くん、サッシー、藤村くんを呼び戻したいくらいですね(泣)

10:50  |  ACL・天皇杯・ルヴァン杯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hibitara.blog4.fc2.com/tb.php/4067-3b9df44e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |