04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.11/30(Sun)

来年もJ1☆[徳島戦]

[ J1第33節  ベガルタ仙台 2-1 ヴォルティス徳島 ]

先に試合が終わっていたC大阪と清水は敗戦。
一番気になる名古屋vs大宮は同時刻のキックオフ。
うちはとにかく勝つのみ。

■前節と同じく、徳島がエンドを交換。
すると前節と同じように早い時間帯で先制点が
入りました!
前半5分、野沢のクロスを徳島が跳ね返し、
それを武藤が折り返してよっしーがシュート!
まずは一点。

今回は前節とは違って、バランスを取りながら
無理に攻め急がないように見えました。
前半は1-0で終了。

後半13分、晋吾からのパスを前線にいた野沢が受け、
その時するするっと上がっていったキンちゃんを見逃さず
さりげなくヒールパス。
それを拾ったキンちゃん、GKをかわしてゴール!
この試合、幾度となくゴールを狙っていたキンちゃん。
さすがです!

FKやクロスを、野沢がファーのキンちゃん目がけて
上げるのを見て、
ああ、野沢もわかってきたな、
すっかりベガルタの選手になったんだな、と
感じました(^^)

■2点取っても守りきれないのが今年のベガルタ。
32分、ベガサポの目の前の位置でFKを与えてしまい、
それを直接決められてしまいました。
その直前に、徳島の大介が交代して
ベガサポの前を歩いて行ったものだから、
ついつい「だいすけー!」なんて叫んじゃって
気をそらしてしまった瞬間にやられました。
あれはキッカーへの集中を途切れさす作戦だったのか??

残り時間、前節の同点の悪夢がよぎり、
必死で応援するベガサポ。
体をはって守る選手たち。
今度は集中を切らさず、守りきって勝利!
大宮が名古屋に負けたため、ようやく残留を決めました!

チームの20周年で降格なんて大惨事にならなくて
本当に良かった!
今の清水と大宮サポの心情を想像するだけで
恐ろしいったらない。
もうこんな思いはしたくないですよー!

■もう一試合、広島戦が残ってますが、
もう安心してなんだか今季終了の気分に
なってしまって・・・
まずいですね~(>_<;)

選手たちはいい感じで肩の力が抜けた状態で
最終節に臨んで欲しいですね。
できればもう一つ順位をあげましょう!


【只今14位 勝点38 得失点差-13】
17:10  |  J1リーグ2014  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hibitara.blog4.fc2.com/tb.php/3734-bd176db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |