07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.05/12(Sun)

先手必勝![大宮戦]

[J1第11節 ベガルタ仙台 2-1 大宮アルディージャ ]

大宮の無敗を止めたのは仙台。
昨年最後に負けたのも仙台。
相性なのか、今の大宮と戦術が似ているからかわかりませんが、
不思議な縁だな~。

■まずは大宮はコイントスで反対のピッチを選びます。
つまり前半は自チームのサポに向かって攻めるほう。
後半に得点が多いベガルタへの対策なのか、
ベルデニック監督の意図はわからないけど・・・
これって他のチームにもやられたことありますが、
今までうまくいった覚えがない。
かえって前半から後半みたいなイケイケ状態になることが多いので、
おっ、これは!と最初に良い予感。

■前半から、似たような戦術の大宮よりも先に、
高い位置からプレッシャーをかけ続け、大宮の攻撃を封じます。
やられる前にやらないと、今の大宮には勝てません。

7分にCKのこぼれを蜂須賀がシュート、それが赤嶺の足元へ入り、
そのままシュート!
思わぬ早い時間帯に先制します。

そのあとも、セカンドボールを面白いようにベガルタが拾って
ショートカウンターで攻めます。
前半44分に、中盤でボールを奪ってウイルソンへパス。
ウイルソンがそこからドリブルで爆走。
DFかわしてシュート!
ひとりで何とかしちゃうウイルソン様様です!

前半から飛ばしてるため、後半まで持つのか心配しましたが、
先に2点取れたのが大きかったです。
やはり後半に運動量が落ちて、大宮に攻められる時間が増えてしまい、
クリアミスから失点。
ノヴァコビッチが後ろから走りこんできたズラタンに絶妙なパス出し。
やっぱこの二人、コンビネーションが抜群なんですね。
田村がちゃんとクリアしてれば失点もなかったんですが(^^;)

■ロスタイムのパワープレーはひやひやもんでしたが、
卓人や広大が「声を出して助けてくれ」とばかりに
サポーターをあおり、会場全体が必死でベガルタ仙台コール。
1点差で逃げ切って、ついに大宮に土をつけましたー!

いや~、よくがんばった!
ちょっと放心状態になりました(笑)

今まで大宮に勝ったあとから調子が上がることが多かったので
この勢いで連勝を続けたい!

【只今暫定9位 勝点15 得失点差1】

今日のスポーツ紙♪
ちびベガッ太

テーマ : ベガルタ仙台 - ジャンル : スポーツ

20:53  |  J1リーグ2013  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hibitara.blog4.fc2.com/tb.php/3385-a67df007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |