07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013.05/02(Thu)

あと1点・・・[江蘇舜天戦]

[ ACL第6戦 ベガルタ仙台 1-2 江蘇舜天 ]

あーーーー終わってしまった初のACL。

ろくにシュートも打てず、パスミス連発でダメダメだった前半。
慎重すぎるのか、後ろでパスを回すばかり。ベガルタの悪いパターン。
それなのにキンちゃんのゴールで先制できて、
よっしゃ、ここからだ!と思ったのもつかの間、同点に追いつかれてしまった。

後半から積極的に前に出ます。
バスもよく繋がり、シュートも打てるように。
なぜ最初からこれができない?
しかしこの良い流れの中で点が取れず、逆にカウンターであっさり失点。
ほんと、不思議なものです。。。

FCソウルとブリーラムが2-2で引き分けていたので、
うちがあと1点取れれば、決勝Tに進出できる状態。
最後はパワープレーで攻めましたが、とうとう追いつけず・・・


■不可解な判定は確かにありました。
ウイルソンの一発レッドは厳しすぎる。
あとでスローで見ても、別にわざと蹴ったわけじゃなく、
スライディングしてきた相手と足がぶつかったくらいなのに。
ウイルソン、可哀想だ。。。

中原の抜け出してのシュートもオフサイドじゃないし。
まあ、シュートは外したんだけど。

最後の赤嶺の受けたファールは、PKかと思ったけど、FKに。
これは見直すと微妙な位置かなぁ。
赤嶺に絡みつくようにして倒した相手DFも一発レッド。
当然のようでもあるし、やや帳尻合わせもあったのか。
だったらイエローでいいからPKにしてよ。

あと1点だったのに。悔しい!
これでリーク戦に集中できると思ってみても、
やっぱり負けるのは悔しいよ。

■試合終了後は、サポーターは拍手とコールで選手たちを迎えました。
卓人は憮然とした感じでずっと一人で黙々と歩いてました。
相当悔しかったんだろうな。

初めてのACL。
海外行ったり来たりのハードな日程、ほんとにお疲れ様でした。
リーグ戦が順調でないだけに、悔しいけどホッとしたような、
複雑な気分です。
もしかして選手たちもそうなのかな。

守備、攻撃、いろんなところに課題が出てきてるので、
いつまでも引きずっていられない。
気持ちを切り替えてリーグ戦に向かわねば!

■結局浦和も次に行けなかったみたい。
決勝トーナメント進出は柏のみ。
こうなったら、うちらの分まで日本代表として頑張ってけさい、まじで!

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

テーマ : ベガルタ仙台 - ジャンル : スポーツ

00:45  |  ACL・天皇杯・ルヴァン杯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hibitara.blog4.fc2.com/tb.php/3377-27e5f526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |