07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.12/14(Sun)

かけがえのない絆[入れ替え戦]

[入れ替え戦 ジュビロ磐田 2-1 ベガルタ仙台 ]

選手は精一杯がんばりました。
サポーターも力の限り声を出し続けました。
梁くんの渾身のFKが決まってジュビロを追い詰めましたが、
1点を取るのがあまりにも遅すぎました。
手の届きそうだったJ1は、あと1歩のところでするりと逃げていきました。

試合終了後、泣きながら挨拶に来た選手たちを見るのは辛かった。
「嬉し涙を流したい」と言ってた直樹は、誰かに支えられながら泣いてました。

コールで選手たちを見送った後も、放心状態ですぐに席を立つ気になれず、
多くのベガサポが残っている中でセレモニーが始まりました。
ジュビロの選手たちがバックスタンドに挨拶に来たときに、
ベガサポからも自然に拍手が起こり、それに気づいたジュビロの選手たちが
ゴール裏まで来て並んで挨拶してくれたのを見て、少しだけ気持ちが楽になりました。
ベガルタサポーターであることを誇りに思います。

一日経ちましたが、テレビやラジオ、新聞、何かを見聞きするたびにまだ涙が出てきます。
J1に上がれなかった無念さもあるけど、
何より、今年はチームに今までにないくらい色んな良い事悪い事があって、
選手とサポーターの絆をすごく感じられたシーズンで、
このメンバーとの共闘が終わってしまった寂しさが強すぎて。。。

本当に心に残るシーズンでした。
選手、監督、スタッフの皆さん、一緒に闘ったサポーターの皆さん、ありがとう。
また来年も共闘ですよ☆

テーマ : ベガルタ仙台 - ジャンル : スポーツ

22:40  |  J2リーグ2008  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

お疲れ様でした。

2戦目終了後、友人のジュビサポからメールが来ました。
『ベガルタサポーターに感謝、感動した。うちがもし負けてたら、あんなあたたかい拍手ができただろうか』

悔やしすぎる結果ですが、この一年は、ベガルタ仙台というチームにとって、絶対に「宝物」になるシーズンだったと思います。
選手も、サポも、最後まで成長しつづけた。
最後の一秒まで立派でした。

胸をはって、顔を上げて、また来年がんばってください。がんばりましょう!
きなこ | 2008.12.15(月) 19:38 | URL | コメント編集

>きなこさん
ああーきなこさん、またダメでした・・・
うちは一体何度悔し涙を流さなければならないんでしょう・・・
柏に行くのはまた先になってしまいました。

拍手が出たのは私もちょっと驚きでしたし、ベガサポも成長したなぁと、手前味噌ながら思ったりしました。
相手がジュビロで、うちもギリギリまで食い下がることができた。
でもまだ足りないところがあると実感したからかもしれません。

良いシーズンではありましたが、オカや由紀彦たちと最後に笑い合えなかったことが心残りです。
また来季、一からがんばります!
きすけ | 2008.12.16(火) 00:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hibitara.blog4.fc2.com/tb.php/1908-3b56203f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |