04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.10/26(Sun)

見事な逆転劇![C大阪戦]

[J2第41節 セレッソ大阪 3-4 ベガルタ仙台 ] ☆スカパー観戦

前半11分、裕希が巻いて蹴ったボールがきれいにゴールに吸い込まれ、幸先良く先制しましたが、
その後はセレッソのきれいなパスワークに翻弄されまくり、あれよあれよという間に3失点。
3-1で前半を折り返します。

「前半のままの調子ではヤバイ!」と、ハーフタイム中は気持ちが落ち着かず・・・(><;)))

後半に入り、平瀬と富田を交代して中盤を厚くし、
前半は甘甘だったプレッシャーを、ファール覚悟で高い位置からきつくかけて
セレッソの中盤の動きを封じると、ベガルタペースへ!
前半取れなかったこぼれ玉が、うそのように拾える!

後半4分、梁くんのFKから、裕希のヘッドで1点差!
裕希、2得点でついに覚醒か!

33分、関口の爆走ドリブルで同点!
サポーターの元に走りながら、ユニホームがちぎれそうになるくらい
エンブレムを引っ張ってアピール!

37分、またも梁くんのFK、
セレッソのオフサイドトラップから完全に抜け出した中原がヘディングゴール!
奇跡のような大逆転!!!

そして試合終了☆
前半だけで疲労困憊じゃないかと思われたベガルタの選手たちが、
後半頑張って頑張って勝ちをもぎ取り、晴れ晴れとした顔をしていたのが嬉しかったなぁ(^^)


■中原の逆転ゴールも感涙ものでしたが、
普段は飄々としてどちらかというと冷静な梁くんが、
交代後のロスタイムに、落ち着いてベンチに座っていられずに
気が気じゃない様子でピッチのそばに立ち尽くしている姿に
涙が出そうになりました。。。


■直樹がついに累積出停。
でもそれが最終戦に当たらなかったことが昨年との違い。( ̄ー ̄)ニヤリ
富田も出停だけど、大介も永井もいるし、いよいよ宮沢って手もあるし、
中盤ならなんとかなる。大丈夫!

あとは、パスミスを減らすこと。
もっと視野を広くして、落ち着いてパスを味方に繋げられればいいですねー。
今日だって「なぜそこに出す!?」っていう、もったいないシーンが何度かありました。

■今日の勝利は次節の大一番の弾みになりますね。
広島戦は今日の前半のように、いや、それ以上に苦しむかもしれないけど、
今日の後半のような戦い方が出来れば、勝てないことはありません!
うちだけは広島に勝ちはやらん!

【只今3位 勝点65 得失点差+17】



今日、山形が湘南に勝ったことは、うちにとってもありがたかったかも。
おかげで湘南との勝ち点差が6に広がり、突き放す結果になりました。

そして実質、2位争いは仙台と山形の2チームに絞られたと言えます。
・・・東北2強!こんな時代が来るとはなぁ。。。

テーマ : ベガルタ仙台 - ジャンル : スポーツ

23:29  |  J2リーグ2008  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hibitara.blog4.fc2.com/tb.php/1850-ef9781f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |